読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諸々の諸事情により

日常を豊かにするちょっとしたこと。

キャンペーンはペイモとEPARKが熱い(その1)

キャンペーンウォッチングをするといいながら、ポストできていませんでした。

お得情報とかポイントサイトのうまい使い方とかに関しては、魔王みたいな人が死ぬほどいい記事を書いているので情報量として劣るポストをするのはどうかと考えたのと、時事ネタってものすごく劣化しやすいので、あまりブログ資産にはならないのかなあとかなんとか考えてなかなか書けませんでした。

が、やっぱり今が旬の元気企業に関しては応援したい気持ちがあるので、最近注目しているサービスについて書こうと思います。

今回ご紹介するのは2つ。

です。

 

ペイモ

一時期CMが話題になりました。超ざっくりいうと、割り勘を便利にするサービスです。お得ならさくっと登録するよって方はこちらから。

リアルの世界だと、

①幹事が割り勘分を計算して参加者から集金→一括してお店に支払い

もしくは

②幹事が一括してお店に支払い→割り勘分を計算して参加者に請求

のどちらかのパターンだと思います。が、いずれにしてもほとんどが現金のやりとり。

 

ペイモの場合、②のパターンを前提に、幹事への支払いがクレジット決済やポイント決済で行えるというところが肝です。

 

全員がアプリをダウンロードしていなければいけないとか、支払い側がVISAかMASTERのカードを持っていなければいけないとか、レシートの登録が前提になっているとか、いろいろあるのですが、いったん使い始めてしまうとその便利さがわかります。

 

ニュースでもいろいろ取り上げられています。

割り勘アプリ「paymo」、アプリのダウンロードをしなくても支払い可能な新機能が登場 | TechCrunch Japan

発表時も話題に。

割り勘アプリ「paymo」は日本のキャッシュレス化を進められるか | マイナビニュース

 

ただ、やっぱりこういうサービスって、「なにそれ美味しいの?」みたいな感じで胡散臭く思われてしまうため、なかなか登録の敷居が高いのです。

しかも、美味しいものには競合もどんどん出てくるというのが世の常。できるだけ早く、戦略的に顧客を囲い込まないとサービスが死んでしまうのです。

なにしろこのサービスをやっている木村さんはグノシーを立ち上げた方。そのあたりはよくわかってて本気で資金を投入しているのでしょう。

ということなので、いまペイモは絶賛大キャンペーン展開中、顧客を囲い込みにかかっています。これまでにもいろいろとキャンペーンはやってきているのですが、しばらくは続くのではないかなーと。

ちなみに2017年5月19日現在展開しているキャンペーンは、以下の通りです。

新規会員獲得関連

友達紹介キャンペーン
招待した人に500円分ポイント付与、招待された人には1000円分ポイント付与。2017年5月30日まで。
特別なプレゼントキャンペーン

2017年5月23日までに新規会員登録している人に、順次1000円分ポイント付与。

利用促進関連

5%ポイントバックキャンペーン

支払額の5%分ポイントバック。2017年5月31日まで。

初めての支払いで300円分ポイントプレゼントキャンペーン
ペイモで初めて支払いをしたユーザーに対して初支払いボーナスとして300円分のピントを付与。期限は不明。

 

ざっくりいうと、

紹介でアプリをダウンロードして、会員登録の上、1回でも使うと次の通りになります。

1000円(紹介)+300円(初めて支払い)+1000円(特別キャンペーン)+α(5%ポイントバック分)=2300円+αオトク

 

なななんと、太っ腹。残高を銀行に振り込む際に200円かかるので、実質2100円ですが、それでもすごい。

しかも割り勘自体の手数料は当面無料らしいですよ。すげえ。

4月にも同じようなキャンペーンやってましたし、これは本気で囲い込みにかかってます。

 

最初は家族間でやりとりするのがオススメ。あとくされもないですしね。 

面白いと思った方はこちらから登録に進めます。

t.co

 CMも話題になりましたねー。

youtu.be

 

使い方は簡単なので、まずはアプリをダウンロードするだけでも最近のフィンテックのダイナミズムがわかって勉強になりますよ。

初期のころは、ポイントと残高の内訳がいくらなのかよくわからなかったのですが、マイページも改善されてきています。特に若年層取り込むにはUX命ですからね。

期待です。

EPARK

ここまで書いてきて、ちょっとポストが長くなりすぎたので、EPARKはその2で書こうと思います。次回へ 続きます・・・。

広告を非表示にする